猫とひなたぼっこ

「幸せ」のおすそわけ♪ - 09/26 Tue

trackback (0) | comment (4) | 保護猫関連
さて。
本日は、里親様たちより頂きました「幸せ」写真をご紹介♪


まずは・・・

・・・


・・・いちごさん
DSC_1302.jpg

立派なレディになったはずなのに
立派なお開き、頂戴しました(*^▽^*)







相変わらずつむぎ君とも仲良しなご様子。
DSC_1334.jpg

一時期、つむぎ君。
ストルバイトになっちゃいまして。

でも、里親様の献身的なお世話のおかげで
今は安定しているそうです。

気になっていたので、嬉しいご報告を頂きました!





DSC_1332.jpg
こちらは里親様が保護されたモコ君。

2ニャンの可愛い弟になってくれました。








お次は・・・

芹沢さん改めレオ君。


RLQE4741.jpg

シド君との~たんの保護主さんのところから
弟君を迎えてくださいました。








QYVJ1108.jpg
迎えた当時こそ「フーッ!シャー!」だったそうですが、
とっても仲良しな兄弟になれたそうで。













UYKA4488.jpg
微笑ましいお写真をたくさん頂戴しています♪

こうやって、その後の成長をご連絡いただけることに
大変感謝しております。








保護したての頃の君たちは・・・
20151029_153.jpg
芹沢さん→レオ君


こんな風に風邪をひいてて、
目がしょぼしょぼで。
泥だらけで。

本当はダメなのかもしれないけど、
保護してまずお風呂に入っていただいたなぁ。




20151029_195.jpg
いちご


保護する際は兄弟姉妹を守るように
一番噛み付いたのはいちごだったねぇ。






20151029_160.jpg
つむぎ

体にはノミにシラミに真菌に。
初めてのことだらけで大変だったよ。

バリカンを使ったのも君たちが初めてで。


そんな君たちが命をつなぎ、
今、幸せに生活してくれていることに。
そんな近況を送ってくださる里親様へ。
「ありがとうございます!!」

あの時、勇気をだして保護してよかったと思えます。







さて、最後のわが子たち。

IMG_4405.jpg

今年初の3ニャン団子。
ゆるいですがw

朝晩は大分、冷え込むようになった福岡なので
3ニャンの距離が少しずつ縮まってきました。

相変わらずの~たんとカッツは目を合わせれば
挨拶は「猫パンチ」なんですが。
保護したこの子達のおかげで
の~たんとカッツの距離って縮まったんです。
もちろん、日々の仲介役「シド君」の功績も大きいのですが。

それまでの~たんにとって「よそ者」だったカッツが
保護猫という更なる「よそ者」が現れたことによって
カッツが「家族(仮」に昇格したという。

1年1年、少しずつ2ニャンの距離が縮まっていることを
実感し、微笑ましくなるちゃままでした。










にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!



スポンサーサイト

感謝! - 11/19 Sat

trackback (0) | comment (2) | 保護猫関連
とうとうこの日がやってまいりました。

ラストバッターいちごの正式譲渡のお手続きの日。


思い起こせば・・・
20161119_001.jpg

2015年10月末。
目撃してしまったこの光景。

真菌ズの保護はここからでした。




20161119_002.jpg

体の一番小さかった「つむぎ」








20161119_003.jpg

2番目に体は大きかったけど、
なかなか体調が安定しなかった「いちご」









里親様のお宅で
20161119_32.jpg

立派に。








20161119_01.jpg

立派に成長しました(*^▽^*)


特にいちご。

里親様に「グラマラスなお尻」といわれるほど
見事にまるまるとしたお尻にw

やはり、いちごのかわいいおねだり攻撃に
里親様も負けてしまっていたようで。

良いダイエット方法はないか?とご相談を受けましたが、
「ママさんの強い意志」
これしかないとお伝えしてきました(^▽^;

これ・・・ワタシも肝に銘じなきゃ。






20161119_43.jpg

ワタシがお伺いしている間でも
仲良くまぁるくなって寝ちゃいました。

のびのびと安心して暮らしてくれている証拠ですね。








20161119_44.jpg
そして、里親様。

もう1にゃんの命も救ってくださってました。

パパさんの会社に突如1にゃんで現れたコ。
保護する際、ご相談をうけてまして、
無事保護できたようで、本日、お会いしました。

2ヶ月くらいの男の子。
「もこ君」

最初はいちごがシャーシャー言ってたそうですが、
今ではすっかり仲良しだそうです。



必死でつないだ命を
 ポコ・バズ→こころ・ぽんちゃん
 ペコ→ルーチェ
 芹沢さん→レオ
 みかん→ゆず
 つむぎ・いちご→つむぎ・いちご
として、新しい里親様へ託すことができました。

「ねこのわ」のまるにゃんさんのお力添えや
譲渡会に参加させていただいたsakuranekoの皆様。
このブログを通じて、
一緒に仔猫の成長を見守ってくださった皆様方。

そして、決して猫が好きではないのに
保護を黙認してくれた旦那さんと
共に仔猫のお世話をしてくれた娘。

本当にありがとうございました。


なんだか、何度も同じようなことを書いている気がしますが。
感謝の気持ちというものはいくらでもお伝えしたいものなので。
「また、書いてるよ~」と広い心で読み流してくださいませ~(^▽^;





にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





幸せを感じるとき - 09/29 Thu

trackback (0) | comment (2) | 保護猫関連
まずはご覧ください。

IMG_1918.jpg

なんて微笑ましい光景でしょう(●´艸`)ムフフ

現在、トライアル中のいちごの近況を頂きました。

もう、つむぎとこんなに仲良しです♪














IMG_1919.jpg

ニャンプロしたり追っかけっこしたり
楽しく暮らしているそうです。

家族の皆様の協議の結果、
名前はそのまま「いちご」で愛称「いっちゃん」になったとのこと。

・・・
こんなことならもっと真剣に仮名を考えておけば良かったと。

「つむぎ」に関しては、ワタシの想いが詰まりすぎてますが
(一番弱いコだったのでこれからのにゃん生をつむげるよう願いがこもってました)
保護したての頃は2番目に体が大きく、気の強かった彼女は
娘の思いつきで決めた名前でしたから。

この名前に愛着を感じ、
そのまま引き継いでいただける里親様に感謝です。

きっと近々、正式譲渡のお手続きにうかがえると信じております。







お次は・・・
IMG_1917.jpg

立派に成長したレオ君。(旧芹沢さん)

兄弟の中で保護した当時から一番からだが大きかった子。
1歳を迎える頃ですが、すでに体重5kg超えだそうです。

あんなに心配していたお目目もキレイです。
プリケツ具合もたまらないですね(笑



いろいろありましたが、
こうして里親様から幸せに暮らしている近況をお知らせ頂けると
あの時保護して本当によかったと思えます。

見捨てないでよかったと。

だから、こうして癒されているのですから。

そして、里親様と交流していると嬉しいニュースなんてものも
飛び込んできて。
そういった交流をさせていただけるのも、この子たちがいたおかげ。

感謝、感謝

です。





にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





心に引っかかった言葉。 - 09/24 Sat

trackback (0) | comment (0) | 保護猫関連
そう。

丁度1年前の今日は。
こんなことになるとは思ってもいなかったのです。
20150926_08.jpg
初めて保護したポコ。

ずーっと鳴いて。
助けを求めていて。

姿を見つけた瞬間、「助けなきゃ!!」と思い。
普段なら絶対降りない裏の水路に夜中に降りて助けた仔猫。

それをきっかけに。

20151005_1.jpg
ポコの兄弟と思われるペコを
ご近所さんの庭にて保護。








20151021_192.jpg
そのポコ&ペコにご飯をあげるために帰宅中に保護したバズ。



この3ニャンの里親様が見つかった頃に保護した・・・



20151029_153.jpg
芹沢さん(現レオ君)








20151029_251.jpg
みかん(現ゆずちゃん)











20151029_160.jpg
つむぎ(現つむぎ君)







そして・・・ラストバッター

20160924_1.jpg
いちご(お名前まだ熟慮中w)


とにもかくにも。
全てが始めてのことで。

とにかく命をつなぐことに必死で。

たくさんの方に助けていただいて。

ものすごく至らない点も多々あったことだと思います。
本当に、シドノアの保護主のまるさんに頼りっぱなしで。
ありがたく、そしてお忙しいのに力を貸していただいてるのに申し訳なく。



20160924_2.jpg

そして、猫を思う方々の気持ちの温かさに感謝した日々。

とりあえず、保護したコの親と思われる子を含む
計4ニャンを避妊手術したことで、
今年、我が家付近で仔猫を見ることはなく。

それでも「野良猫」と呼ばれるコの行動は
一部の人間様には迷惑でしかなくて。

避妊手術を行ったワタシは
その迷惑行為を止めるよう何とかしろと言われました。









20160924_3.jpg

正直。
ワタシが悪かったのか???という疑問に苛まれました。

責められるようなことをしたのかと。


避妊手術をしたのは確かにワタシが
今後猫を保護することがないようにするためです。

でも。
だからといって、避妊手術をした子は
ワタシの保護管轄化ではないのです。

「野良猫」といわれる子を思い通りに捕獲できるなら。
それは、「野良猫」ではないのですが。

そのことを説明しても。
あるご近所さんはワタシに言いました。
「猫と人間。どちらの命がだいじなの??」





20160924_4.jpg

「はぁぁぁ??」






20160924_5.jpg
20160924_6.jpg
20160924_7.jpg

旅立ちの日 - 09/10 Sat

trackback (0) | comment (2) | 保護猫関連
本日。
昨年秋より保護してきた仔猫のラストバッターいちごが
トライアルへ出発しました。


20160910_178.jpg

トライアル先は、兄弟のつむぎのおうち。

つむぎの面会のときから
2ニャンで迎えたかったとおっしゃっていただいていて。

その時は、いちごは別のF様のお宅へ嫁ぐことになっていて。

その後、血便が止まらなかったり、
コロナウイルスが見つかり、避妊手術が完了するまでは
健康面が安心できなかったりで。
F様、とてもいちごを気に入ってくださっていたのですが、
トライアルを断念されて。

そんな中。
つむぎの正式譲渡の際に、T様よりいちごへお声がけいただき、
本日のトライアル開始へ至ることができました。








20160910_202.jpg

ご対面の最初こそ、つむぎはいちごに「シャー」といいましたが、
その後は、遊びたそうにしていて。

逆に、いちごは・・・










20160910_200.jpg

ケージに移って、つむぎとご対面したところ、
「シャー」の連発(;´Д`)

最初は、つむぎをシドと勘違いしていた模様w

それがケージに移って、つむぎをきちんと見たら
「シド兄じゃなぁ~~~い!!!」
となったようです。


いちごは、新しいママさんやお姉ちゃんは大丈夫だったので、
きっと、すぐ新しい家族に溶け込むことでしょう。








IMG_1718.jpg
かわいい、かわいいいちご。

あなたが旅立った我が家はとても静かです。
でも、きっと新しいおうちは我が家よりもたくさん遊んでもらえて
たくさんかわいがってもらえるお家だから。

がんばるんだよ~~~。

つむぎと仲良くね~~~。











ぽっぺちゃん。
IMG_1679.jpg

ごはんは相変わらず自力で食べません。
食いつきの良いといわれるものをいくつか試していますが、
自分から食べることはしないです。
ですが、
強制給餌しているa/d缶がご飯であることは理解したらしく、
以前より食べさせやすい体勢をとってくれるようになりました。

量を食べないので、どんどん体重は落ちているようですが。
お外に出る元気はあるらしく。
みずたまりちゃんとのんびり過ごしてくれています。

どうか。おだやかな時間が少しでも長く続きますように。










にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!