猫とひなたぼっこ

スポンサーサイト - --/-- --

trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違和感 - 02/29 Mon

trackback (0) | comment (9) | たわごと
ようやく。
ペコ・ポコのお母さんを捕獲できました!


20160229_15.jpg

すでに、避妊手術完了。
本日退院しましたが、雪のため、明日リリースの予定です。


今回、我が家の周辺の女の子だけのTNRをするにあたり、
いろいろ調べました。
・・・というか、まぁ、捕獲方法についてなんですが。

そこで、行き当たった記事に、「TNRは無意味」という記事もありました。


ちゃんと読ませていただいた上でのワタシの違和感。
本日はそれを記事にさせていただきますね。


統計的にいえば。
TNRは無意味なのかもしれません。

TNRを行おうとしている団体、もしくは個人が把握できている
猫の性別および頭数が確実なものでない限り、TNRという方法は、
本来の目的を果たさない、というのが
その記事の主体をなしていたと思います。

んでもって、地域が孤立していないのであれば、
流入などの問題もあるため猫の糞尿被害および繁殖の問題は
解決しないというものでした。

データをもとに解説してあるブログに、
納得もするのですが、違和感がありました。

なんだろう。
大雑把すぎるんですよね。

確かに。
えさを与えている人の中には、ブログに取り上げられていたような方も
いるのだと思います。

ただ。
ちゃんと頭数管理されてる方もいるんだと思うのですよね。

決まった時間に、決まった場所でご飯を与え。
そこに、知らない子が来たならTNRし、頭数が増えないようにする。
そういった団体もあると思うのですよ。

まぁ、それも1つの私の中の正しい道筋だとして。

もうひとつ。

本当にTNRしている状況としていない状況は同じなのかということ。

将来的に考えたときに。
子どもを生み、はぐくむ頭数が減ったとき。
本当に無意味なのか。

TNRというのは一時的な処置では無意味で
持続性がなければ効果をなさないものなのだと私も思いますが。
一時的にでも、仔猫を産みはぐくむ頭数が減ることは
マイナスではないと思うのです。

活動を持続させていければ、きっと本来の目的は達成できなくはないと
記事を読んでいて思った次第です。


今回、ワタシがTNRしたのは女の子3にゃん。

TNRが無意味だとこの子たちを放っておけば、この春、きっと仔猫が
我が家周辺にたくさん見られたことと思います。

ですが、昨年の秋生まれの子たちを里親様に託し、
我が家周辺の女の子たちをTNRしたことによって、
今年、仔猫を含めた猫さまたちを目撃する機会が激減しました。

ワタシが、TNRすることを触れ回ったため、
外に出していた飼い猫さんたちが出されなくなったのも
ひとつの要因だと思います。

つまり、我が家の周辺に関して言えば。
TNRは意味を成したのではないかと思うのです。

ですので、なにも行動を起こさず、データをみて、批判するのは
正直簡単なことだと思いました。

やり方次第によっては、そこそこ結果を出す。
それがTNRなのだと思います。

何もしなければ改善なんて望めないのです。
えさやりを「愛誤」と決め付け、
(いや、ののしられてもしょうがない方も中にはいるのだと思いますが。)
ただ、批判するだけなら、誰でもできる気がします。

例えば、えさをやらなければ解決するのでしょうか?
糞尿被害があるからと、猫たちを殺処分すれば問題解決なんでしょうか?

それって、人間さえよければそれでいいの究極系ではないのでしょうか?

子どもを生む権利をTNRは奪いますが、
その子の生きる権利までは奪わないのがTNRなんだと思うのですが。

などと、つらつら思った次第です。

数字やデータだけでは得られないもの。
それが、行動を起こすことにより得られるかけがえのないものだと
ワタシは思います。

我が家周辺の猫問題はまだまだ続くのだと
それは覚悟の上です。

その上で。
行動あるのみ!
そう、思うちゃままなのでした。








にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!




スポンサーサイト

これまた、いろいろ。 - 02/29 Mon

trackback (0) | comment (0) | にゃんこ(日常)
いやはや。
数日、ブログをお休みするとそれまでにあったことを書いちゃうので
長文になってしまいますね。
・・・いや、いつものことでしたね(;´Д`)


で・・・では、気をとりなおして。

「まるにゃん堂」さんで購入した首輪が小さくなったので外してましたが、
首輪のある生活に慣れていただきたいので。

久々にカタカタ・・・・作りました。
20160228_1.jpg
いちごに似合いそうなピンクのリボンをつけてみたのですが。








20160228_2.jpg
リボンが口元に来たときにお口に当たって
プチパニックを起こしてしまったので外しました。











20160228_3.jpg
リボンを外してからは、首輪は気にならないようで。
無事、首輪生活に戻りました。











外したリボンのパーツを床に置けば・・・すぐに猫ホイホイに早がわりw
20160228_4.jpg
珍しく、三毛三毛ズの2ショットが撮れました(≧▽≦)

こうやって見ると、同じ縞三毛でも
雰囲気が全くちがいますよね。








ちなみに本日の真菌ズのお母さん。
20160228_10.jpg
この子は黒三毛になるのかしら?

遠目にみたところ、
胸の辺りの舐め崩しは治まったようですし、
術後のところも赤みはひいてました。








さて。
久々に我が家の猫さま。
20160228_5.jpg
シド







20160228_6.jpg
ノア












20160228_8.jpg
カッツ








最近気が付いたのですが、どうも

 シド<ノア<カッツ<シド

という力関係らしく。

ノアがカッツに追っかけられてるとシドは止めに入りますが。
助けてもらったノアはシドの寝込みを襲って。
寝込みを襲われたシドは、カッツと取っ組み合いしてカッツの場所をとり。
場所をとられたカッツはノアに遊びをしかけるっというのを繰り返してます。

これが寝る前に行われるルーティーン。







朝の目覚めは・・・いちごの
20160228_9.jpg
耳元で盛大に行われるくしゃみで起きます^▽^;

朝ごはんの時間は6時。
いちごの目覚ましくしゃみは5時55分前後。
結構正確ですw


なので、最近の目覚ましは2度寝防止用しかつけてなかったりします。





最近の困りごと。
の~たんの寝具への粗相。

毎年、暖かくなってくる頃から始まる寝具への粗相。
例年であれば、数日に1回でしたが、
今年は、ほぼ毎日。

大抵、の~たんにかまってあげられなかった後、
ちっこ爆弾を投下されている模様ですが
若干、トイレと勘違いしていると思われることもあり。
覚える前に、しばらく一緒に寝るのをやめようか・・・と
思ったりもしています。


ちなみに。
敷布団以外は洗濯。
敷布団はまず水を霧吹きで吹きかけてちっこを浮かせて、
薄手のトイレ用シートでちっこを吸収。(2~3回)
その後、アクアリブorバイオウィルクリアを吹きかけて
除菌&消臭してます。




ねぇ・・・シド君。
の~たんに粗相をやめてくれるよう、
お伝えしてもらえないだろうか?
20160228_7.jpg
・・・無理



ですよね^▽^;








にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!




盛りだくさん - 02/22 Mon

trackback (0) | comment (4) | 保護猫関連
さて・・・どうしたものかと思案していた件。


20160221_05.jpg

結局のところ、お外にお帰りいただくことにしました。
少し早いですが、2回目のレボリューションをつけて。





というのも、
20160221_28.jpg
ストレスからくる舐め崩しがひどくなっていったから。

胸のあたり。
やってきたときはこんなになってなかったのですが、
1週間我が家にいただけでこの状態(。´Д⊂)

もともと、左には傷があって、斜めに毛が抜け赤くなってましたが
右側へ範囲を拡大して行ってます。

布越しに触れても、じかに手で触れません。
まして、おなか側なんて布越しでも触れませんし。
服を着せることも無理です。

というわけで、傷がこれ以上広がらないうちに
気持ちのよいお天気の日にお外にお戻りいただきました。

ワタシの考えが甘かったんだなぁと。
彼女には大変申し訳なく思います。

お外に戻ってからもこの場所に来て
ひとしきりお話をしに来てくれていますので、
2週間後になんとかレボリューションをつけることができるよう
考えようと思います。


この子がいる間に捕獲しようと思っていたペコ・ポコのお母さん。
きっと、どちらかの子が捕まる瞬間を見たのでしょうね。
ご飯を食べにきたものの、捕獲器には入ってくれませんでした。

長期戦になりそうです(T▽T)





さて。
いちごさん。
遊んでいるじゃらしに血が(゜▽゜;ノ)ノ
20160222_1.jpg
あっ!!








20160222_2.jpg
よいちょっと、こうやって隠して・・・







20160222_3.jpg
舐めれば消えるでしゅ♪




あの・・・(^▽^;
そこは血、ついてないですよ。






というわけで、お口を確認したところ
右の乳歯が抜けてました!
近くを探してみると、抜けた歯を発見。

20160222_4.jpg
小さいので、ピントがあいませんね。


先住3ニャンは歯が生え変わってから我が家にきたので
ちょっとした感動をいただけましたヽ(*´∀`)ノ

人でも猫でも成長の瞬間に立ち会えるのはとても嬉しいものですね。







さて。
2週間前に出していたいちごの便検査の結果がでました。
20160222_5.jpg


心配していた「ジアルジア」や「トリコモナス」は陰性でしたが、
猫コロナウイルスが陽性となりました。

このウイルス自体は感染していても普通に暮らしている子が多いそうで。
弱毒性で症状がでることも稀のようなので、
一緒に暮らしているお世話係も気づきにくいそうです。

ただ・・・このウイルスが変異して起こるのが強毒性のFIP。
ごく稀に変異することがあるのだそう。
その変異のメカニズムは今のところ解明されていないのだとか。

要因のひとつとして考えられている中に
 ・多頭飼いによる猫のストレス
だったり
 ・避妊・去勢手術によるストレス
だったりも考えられるそうで。

そこで念のため、いちごの募集は避妊手術が完了して
しばし経過を観察してから再開しようと思います。



そうそう。
血便は便検査に便を出して2,3日後にピタッと止まりました。

ご飯は、うちの子たちがもとから食べていた
「ニュートロナチュラルチョイス 穀物フリーアダルトダックorサーモン」
で、落ち着いたようです。






20160221_64.jpg
すぴぴぴ・・・

よく遊び、よく食べ、よく寝るいちご。
鼻水がたれるのは止まりましたが、くしゃみがまだ残ってます。
でも、少しずつ改善してますので、
これから、ゆっくり体調を整えていこうね!











にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!




さて・・・どうしたものか - 02/17 Wed

trackback (0) | comment (6) | 保護猫関連
無事、1ニャンのトライアル出発に
2ニャンの正式譲渡が行われている中。
もうひとつ進行していたこと。


それは、真菌ズの産みの親の避妊手術でした。
20160216_18.jpg

手術は無事終了。

ただ、この子は捕獲する前から
左脇からおなかにかけての傷を確認していました。
出血はなく、たぶん、かさぶたができて毛が抜け落ちたように
遠目からは見えていたので、そのこともお話し、
念のためレボリューションと血液検査を依頼してました。

ちなみに、今回の写真は全て避妊手術後。
本来であればさくら猫さんなので耳カットするところですが、
募集をかけるかもというワタシの話を聞いて
先生が耳カットをされなかったようです。








20160216_24.jpg
というのも、人に触られるのは嫌いなのですが
自分からはスリスリ寄ってくるのです。

もしかしたら人の手を知っている子かもしれません。

だったら、最悪わが子にするつもりで
募集をかけるのもありかもと思ったのです。

血液検査の結果はエイズ、白血病マイナス。

見ていただいた傷も「大丈夫でしょう」ということでした。

ただ、先生がおっしゃるには疥癬の疑いがあるとのこと。
検査もしていただいたそうなのですが、
疥癬の原因のダニは見当たらなかったらしいのです。

今までも先生が疑いがあるとおっしゃったときは大抵当たってましたので、
きっと疥癬なのだと思います。

オレンジの赤丸の部分はそのためにかきむしって
毛が抜けてきているのではないかと思います。

先生からは、
「先住猫ちゃんのことを考えると家猫にするのは厳しいかもね~」
というお考えを伺いました。





20160216_84.jpg
そもそも、大人猫の募集というのも難しいと聞きますし。
いちごのこともあります。
(このことについては後日、書きたいと思います)

只今、絶賛、お悩み中であります。


ただし。
①確認していた傷の部分
②避妊手術あと
の件があり。

福岡の週間天気予報によると
月・火:雪
金・土:雨
なので、我が家の玄関でお過ごしいただいている次第です。

それと、もうひとつ我が家でお過ごしいただいている理由。
それは・・・

ペコ・ポコのお母さん猫の捕獲を確実なものにするため。

我が家にやってくる女の子さんは3ニャン。
うち、一番我が家に寄ってくれないのがペコ・ポコのお母さん猫なのです。

幸い、真菌ズのお母さんを捕獲後より、毎日顔をみせてくれているので。

今週末にTNRできれば、ともくろんでいる次第です。



20160216_46.jpg

とりあえず触れないことには疥癬の治療ができませんので、
せめて布越しで触れるまでになろうともくろんでおります。

それが、この子にとってよいことか悪いことかはわかりません。

お外で暮らしていくなら、「人間=敵」くらいの方が、
虐待などにあわずよいのです。

とはいえ、避妊手術だけして、この子がかゆさに苦しむ姿も
ワタシは見たくないので。
疥癬が治るとされる治療まではしてあげたいと思うのです。

2週間ごとのレボリューション。
それを確実に行うためには我が家でお暮らしいただくのが一番。
でも、それほど我が家でお暮らしいただいたあとリターンするのも・・・
というジレンマ。

むずかしかとです。








にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!


嬉しいご報告part2 - 02/16 Tue

trackback (0) | comment (0) | 保護猫関連
さてさて。
レオ君の正式譲渡のお手続き完了後、向かった先は・・・



「みかん」改め「ゆず」ちゃんのお宅。
こちらも正式譲渡のお手続きにうかがわせて頂きました(*^▽^*)

まぁ、予想はしておりましたが
レオ君とは違い、大いに隠れてくださいましたw

でも、突然の来訪者は気になるらしく


ひょこっ
yuzu1.jpg












ひょこっ
yuzu0.jpg

と、顔を覗かせてくれました。

お兄ちゃんの後をついてまわり。
すっかり仲良しになっていてほっとしました。

里親様のお話では、ゆずちゃんに触発されて、
先住さんも大いに走り回っているのだとか(笑













yuzu5.jpg

そして、最近ではお手製のキャットウォークに
自分で登れるようになったそうで。

3ニャンで走り回るには手狭になってきたので
板を広くされる計画なのだそうです(*^▽^*)













yuzu6.jpg

里親様とお話しながらゆずちゃんを遠くから見ていると、
お兄ちゃんのお尻を嗅いでフレーメンしてましたww

おちゃめなゆずちゃんも見れて大満足です♪


先住猫さんたちはあまりお膝に乗らないそうで。
ゆずちゃんが里親様のお膝を独占中だとか(≧▽≦)

甘えるゆずちゃんに触発されて、
先住猫さんたちも「お膝ってのっていいんだ!」って
思っていただけるとよい相乗効果だなぁなんて思いました。


ゆずちゃん、これからも幸せ満喫してね♪
I様、これからもゆずちゃんをどうぞよろしくお願いします!






にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!



嬉しいご報告 - 02/15 Mon

trackback (0) | comment (0) | 保護猫関連
さてさて。

つむぎをトライアルのため希望者様へ託し、次に向かったさきは・・・


トライアルにでていた「芹沢さん」のところへ
正式譲渡のお手続きにお伺いしてきました(*^▽^*)

reo2.jpg

芹沢さんは、「レオ」君というかっこいいお名前を頂きました。

レオ君、さすが大物で(笑
逃げられるかなぁと思ってましたが、
「おばちゃん、誰?」
と、トコトコとやってきて鼻ごっちんの挨拶をしていただきました♪




reo3.jpg

レオ君は初日から当たり前のように
新しいパパとママの間で寝ているそうで。

人がいるところにずーっとついて回っているのだとか。

それを語ってくださるお二人のまなざしがとっても優しくて。
レオ君はちゃんとH様のお宅の家族になったんだなぁと
しみじみ感じました。







reo4.jpg

レオ君、無事、正式譲渡完了です!












reo1.jpg
いやはや。

1つ。
肩の荷がおりました。

新しいおうちで、すっかり馴染んで。
ほんのちょっと寂しい気持ちもありますが
それより、幸せに暮らしている姿の方が、
そんな寂しさなんかより何十倍もの喜びを与えてくれるんだなぁと。






reo5.jpg
レオ君、そしてH様。

昨日は本当にありがとうございました。
これからもお幸せに♪









にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





お届け - 02/14 Sun

trackback (0) | comment (0) | 保護猫関連
昨日までの暖かさはどこ??
っていうくらい冷え込んだ福岡ですが、
皆様のお住まいの地域はいかがですか?

本日は、つむぎのお届けに行ってきました!

希望者様はつむぎの体調が整うまで
トライアル開始日の延期を何度かさせていただいていたので
と~~~っても首を長くしてお待ちいただいてました(笑

tumu1.jpg

最初こそ野良走りをするほどびびっていたつむぎ。

ですが、そこは仔猫の適応能力で
しばらくするとお姉ちゃんたちと遊べるくらいに
馴染んでいました。






tumu2.jpg


つむぎのためにいろいろ準備していてくださり。
ソファで爪を研いじゃうかもという点についても
つむぎと暮らせるなら大丈夫と
優しい笑顔でおっしゃっていただき、
とっても安心できました。






tumu3.jpg


とっても優しく暖かい空気に包まれたご家族のもとに
トライアルに旅立ったつむぎ。

新しい名前も「つむぎ」となるそうです。

さぁ、つむぎ!
今こそ、君の本領を発揮するとき。
今まで多頭で暮らしてきたから、
最初こそ寂しいかもしれないけれど。
やさしいご家族がついているから大丈夫だね。
がんばっておいでね!

T様。
本日はお休みのところ
お時間をいただきありがとうございました。
どうぞ、つむぎをよろしくお願いいたします。



おまけ。
一緒に立ち会ってくださったまるにゃんさんが撮影すると・・・

つむ1



つむ2

こんな素敵なお写真にヽ(*´∀`)ノ
私もいつか、こんな風に上手に撮影できる日がくるかしらw


さてさて。
今日は嬉しいことがたくさんありました。
そのことは、また明日♪







にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!






- 02/12 Fri

trackback (0) | comment (0) | たわごと
日々、思うこと。

もっと時間を有効的に使いたい。

効率よく家事や仕事をこなしたい。

もっと子どもと向き合いたい。

もっと1にゃんずつ向き合いたい。

最近、ほったらかしの旦那さんとの時間を大事にしたい。

外で暮らす猫さんたちも・・・

できることなら幸せを感じられる環境を与えてあげたい。


・・・すべて。
ワタシのエゴであり、妄想であり、夢であり、希望であり。

でも、そんな想いを失えば
実現しようという努力もしないつまらない人間になってしまう。

それだけは避けたいので。

ただひたすらに。
今、目の前にある物事をこなすだけ。

その先につながるなにかを信じて。

一歩ずつ。コツコツと。 - 02/12 Fri

trackback (0) | comment (0) | 保護猫関連
とんでもない寒波がやってきたかと思えば
今週はとっても暖かい陽気となりました。
また、来週は寒波がやってくるとか・・・(;´Д`)

気が付けば1週間以上ブログを放置してしまいました(反省



20160210_15.jpg

まずは、鮮血便の状況。

つむぎはなんとかおさまりました。
ですので、今週の日曜日よりトライアル開始となる予定です。

いちごは薬が切れると鮮血便を繰り返すため、
今、便を詳しい検査に出しています。
来週もしくは再来週はじめに結果が出る予定です。
その結果によって、治療の方向性も定まるのではないかと思っています。

そんなこともあり、一度トライアル先が決まっていたのですが、
事情をご連絡し、一旦、いちごのお話は白紙に戻りました。

とてもよいご家族様だったのですが。
これもご縁なのだと思います。

ですので、いちごは体調が整い次第、
再度募集をかけたいと思っています。


今年の目標の一つ。
それは、近所の女子にゃんこだけでもTNRすること。

ポコ・ペコだけなら踏み切れなかったと思うのですが、
その後、いちご・みかん・つむぎ・芹沢さんを保護。

保護費もバカにならないこと、
ワタシという人間の性格。
その他モロモロを考えたときに、
全ての猫をというわけにはいかないですが
せめて女の子だけでも・・・と
年末より近所の猫さんに我が家へ立ち寄っていただくべく
ご飯を差し上げてました。

そこで、分かったのは、
我が家の周辺にいるのは女の子3ニャン。

いちごたちが旅立ってからと思ってましたが、
なかなか体調が整わなかったのと
見かけない男の子ニャンズが現れたので
先週よりTNRを開始しました。

20160207_30.jpg

まず、1ニャン目。
この子はうちで保護した子たちの親ではないですが、
ここのところ男の子に追いかけられていた子。

無事、避妊手術も終わり、リリースできました。

もう、うちには寄り付かないかと思ってたのですが、
1日に1度は顔を見せに来てくれていてほっとしています。




次の目標は4兄弟姉妹のお母さん。
20160207_21.jpg

今週末に病院に予約が取れたら
捕獲する予定です。


ポコ・ペコのお母さんは・・・
たまに顔を見せてくれますが、
一番警戒心が強い子。

果たして、TNRできるかどうか・・・
ちょっと心配しています。

でも、この春、
この3ニャンをTNRできれば、我が家の周辺で
仔猫を見ることもなくなるでしょうから。



できれば・・・
20160210_09.jpg
お外で暮らすのではなく、
暖かな、安心できる環境で
こうやって寝て暮らせるといいのでしょうが。

お外の自由を知る彼女たちにとって果たしてそれが幸せなのか?
という疑問も残るところなので。

彼女たちが「家猫」という生活を望んだとき、
受け入れられる体制だけは作っておきたいなぁと思う
今日この頃なのです。











にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!




どんなお顔もかわいいのです - 02/01 Mon

trackback (0) | comment (3) | 保護猫関連
先日、つむぎの鮮血便を確認して以降
2ニャンのうんPタイムに遭遇できていないちゃままです(。´Д⊂)

まだ、どちらかが鮮血便をしていて。
引き続きつむぎが調子悪いのか。
いちごの再発か。
できるかぎり確認しようと張り付いてますが
ほんの少し目を離した隙に、
2ニャンとも済ませてしまっているんですよね~。

便の調子以外は本当にすこぶる元気なだけに
早く治してあげたいのです。

さて。
そんななか、薬が大嫌いないちご。

じゃらし相手に八つ当たり中です^▽^;
20160131_2.jpg
えいっ!えいっ!














20160131_3.jpg
ガブガブしてやるぅぅ



あんまり怖いお顔だと新しいパパさんとママさんがビックリするかもよ?w







20160131_4.jpg
ぱっ!
あたち何もしてないですよ?



あらっ、開いたお手手のかわいいこと(≧▽≦)











おちゃめないちご。
20160131_5.jpg
まてぇぇぇ!

と大ジャンプ。












20160131_6.jpg
つむぎばっかりかわいく撮ってもらって(ぶすぅ









そんなことないよ~(笑

20160131_7.jpg
ちゃんとこんな写真や










20160131_8.jpg
じゃらしを見つめてお鼻のあたりが膨らんでるかわいい写真や









20160131_9.jpg
「びっくりぽん」
な、かわいいお顔も。


たくさん写真におさめてますよ~(*^▽^*)














20160131_10.jpg
あぁぁ・・・・
もうダメだわ・・・
仮ママがあたちのお転婆ぶりをバラすから・・・
あたちのニャン生もここまでだわ・・・(シクシク



いやいや。
そんなところもひっくるめていちごはかわいいのよ♪








20160131_1.jpg
薬を飲ませるようになってからすっかりいちごに嫌われているワタシ。
ちょっとせつないですが、これも2にゃんの新しい旅立ちに向けての準備だものね。


本当に、いちごもつむぎもがんばってます!








にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。