猫とひなたぼっこ

スポンサーサイト - --/-- --

trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な時間。 - 08/30 Tue

trackback (0) | comment (4) | にゃんこ(日常)
20160830_1.jpg
ず~~~~ん

とってもなにか言いた気なシド君。






それもそのはず。

只今のいちごの教育係(遊び相手ともいう)はシドくんです。



20160829_1.jpg
てしっっっ!!


まぁ・・・通りがかりによく仕掛けられています(笑


先日、トライアルに出発するための準備として
いちごの保護してからの受診履歴などをまとめながら
保護後からの写真を見返したりしておりました。

いやはや。
大きく立派に成長したものです。

保護したのが10月末で、当時生後1ヶ月程度でしたから
そろそろ1歳ですね。

ほぼ、1年。
我が家で過ごしてきたことになります。






20160830_2.jpg

我が家のにゃんずに良いことも悪いことも教わり、
たくさんかわいがられ、時に指導を受けつつの毎日。

ワタシははじめから「送り出す子」だから、
心に線を引いて接してきましたが、(←本当か??(゜▽゜;))
我が家のにゃんずはそろそろ家族化してるでしょうから
いちごが旅立った後、どうなるかなぁとほんの少し心配になったり。

はたまた、弾丸娘が旅立ってほっとするのかもとも思ったり。


本来であれば、8月中に旅立つはずだったのですが、
里親様とワタシの仕事の休みの調整がうまくかみ合わず。
出発は9月に持ち越しになっています。

一緒に過ごす時間を神様にちょっとおまけしてもらったと思って
大事にすごしていきたいと思います。











20160830_4.jpg

カッツがこんな風に寝ていたので。

タオルケット代わりにタオルをかけてみました(*^▽^*)















20160830_5.jpg

熟睡してるので何をされても起きません(笑















20160830_3.jpg

ノアは大好きな娘の横で熟睡中。

幸せそうです。







にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





スポンサーサイト
    ≫ read more

何をしてもかわいいお年頃 - 08/22 Mon

trackback (0) | comment (2) | 保護猫関連
IMG_1556.jpg
ぱっか~~ん

大また開いて寝てらっしゃるいちごさん。

お胸のあたりに茶色いぽっちが2つ・・・
なんともセクシーな感じです(≧▽≦)







IMG_1557.jpg

あっ・・・写真撮ってるのばれましたね(^▽^;


避妊手術の際に剃ったおなかの毛は大分生えてきました。











IMG_1558.jpg

あらま。
拗ねちゃったかな?












IMG_1560.jpg
写真を撮るならかわいいのをお願いします♪

どんないちごもかわいいのよ~(*^▽^*)

ぽんぽこりんに成長したいちごさん。
本当に何をやってもかわいい盛りです。

たくさん写真をとっておかなくちゃ。






本日のぽっぺちゃん。
ご飯食べてくれましたヽ(*´∀`)ノ




にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!












幸せのかたち。 - 08/21 Sun

trackback (0) | comment (1) | たわごと
幸せとはなにか?


立場によって違うと思っています。
個々によって違うと思っています。


生きながらえることが幸せであったり。
好きな人(猫)と過ごすことが幸せであったり。

種々、様々なのであります。




IMG_1516.jpg

では。
ぽっぺちゃんにとってはいかがかと。













IMG_1513.jpg
この子は、ヒト科のワタシを信頼してくれていはいますが。
基本は、猫のお仲間たちが大好きです。

ワタシに保護されてからも。
保護した場所によるものもあるでしょうが。

今まで過ごしてきたニャンズが大好きで。

「親愛」の情を体現してきました。


それはもう。
見ているワタシが切なくなるほど。








IMG_1524.jpg

でも。

ワタシのことも好きでいてくれて。

本当にかわいい子なのです。



ですが・・・

ある日を境に強制給餌すら受け付けてくれなくなりました。












IMG_1583.jpg

まだ。
自分からご飯を食べてくれません。

お外の世界でごはんを食べることはできません。

ですが。
彼女が大好きなみずたまりちゃんのもとへ送り出すことにしました。

ワタシの元で無理やりの強制給餌を受け続ければ延命できると思います。

ただ。
強制給餌を拒否する状態で。

他のニャンズを求める様子を目の当たりにする状況で。

彼女にとっての幸せはなんなのかを考える日々を送りました。








IMG_1584.jpg

お外にでた彼女が真っ先に向かった先は
今まで苦楽を共にしたニャンズのところです。

それはもう。
嬉しそうに。

しっぽをピーンとたてて。




コチラが見ていて、切なくなるほど。




お外の猫たちも。
彼女を受け入れてくれて。

心が少しだけほっこりするほど。







IMG_1578.jpg

手元においておいたほうが心配しなくてよいのです。

でも。

彼女にとって延命だけが幸せなのかを考えたときに。

同じ状況のワタシならどうしたいだろう?と思いました。

延命を優先し、病院に入院することを選ぶのか。

それとも・・・

大好きな人たちのそばにいることを選ぶのか。


ワタシは。
送り出すことを選びました。

彼女が、時々はワタシの元を訪れてくれて。
そのときだけでも強制給餌なり、ご飯を食べてくれるように。




うちの子にしたら・・・
という選択肢もありましたが。

実は。
彼女、満身創痍のなか、脱走してしまったのです。

手術後、2日目のことです。

このときは、なんとかもう一度保護することができ。
その後は脱走できないように工夫して。
食欲も出てきて。
血液検査やワクチンが済んだら
家猫デビューだなぁなんて思っていたのです。

それが。
本当に。ピタリと食べなくなって。
逃げ回って。


ワタシが求めるのはなにか?

改めて考えたのです。

ワタシは。
ぽっぺちゃんに悔いのないにゃん生を送って欲しいと思いました。

きっと。
延命よりも大好きなニャンズの元で過ごすほうが彼女の幸せなのではないかと。


何が正しいとか。
ないのだと思います。

本当にぽっぺちゃんがそういった生活を望んでいるのかといえば、
正直、言葉を交わすことのできないワタシには分かりません。

ですが。
ワタシなら・・・という視点で考えたときに。
お外に返すことにしました。

ワタシのところに顔を見せてくれた際には、
喜んでご飯を差し上げたいと思います。

時には我が家に帰ってきていただけるように寝床もそのままにしておきます。

どうか。
彼女が彼女らしいにゃん生を送ることができますよう。

祈り続けたいと。
サポートし続けたいと思います。











にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!









まだ2年なのです。 - 08/14 Sun

trackback (0) | comment (10) | にゃんこ(日常)
随分、一緒に過ごしていると思っているこの方。

IMG_1510.jpg

本日 我が家にきて2周年を迎えました。

我が家に来たときは大人の猫さんなのに2.5kgしかなくて。
ご飯もなかなか食べれなくてどうなることかと思ってましたが。

いまや5kg目前(;´▽`)

むしろ、ダイエットを促されるようになるとは・・・(苦笑



実はぽっぺちゃん騒動の最中、
年に1度のワクチン接種のおはがきが届いてましたので。
3にゃんを連れて病院へ行ってきました。

シド:5.7kg
ノア:4.9kg
カッツ:4.8kg

という結果に先生が一言。

「こりゃまた、太ったね~(苦笑」
(去年も聞いたような・・・アセアセ)

ちなみに去年はこのような結果で
シド:5.6kg
ノア:4.4kg
カッツ:4.5kg


明らかにノアとカッツは見た目にも大きくなりました。
ですので、先生から「ダイエット頑張ろうね」と
チックン後に言われたのはいうまでもありません。

いちごがトライアル開始後、
本格的にダイエットを始める予定です。

カッツ・・・おめでたい日にいうのもなんなんだが。
あなたと少しでも長く、楽しく暮らしたいから一緒に頑張ろう!
○周年の数字をどんどん増やして行こうね♪






IMG_1466.jpg

そんでもってもうひとつ。

去年は電気メーターに作られた蜂の巣にてんやわんやでしたが。

今年は寝室に蜂が出没するようになりまして。
締め切ってるのにドコからか入ってきてて。

しかも旦那さんは腕を刺されてしまいまして。

どこから?っと思っていると、どうもエアコンから入り込んでいたようです。

室外機のそばに巣でもあるんじゃないかと探しましたがなくて。

旦那さんが観察してると、屋内と室外機を結んでいるコードの隙間のそばに
蜂がやってきているとのこと。

慌てて、去年お世話になった蜂撃退用スプレーを買って来て
旦那さんに噴霧していただいた結果。

その後、部屋で蜂を見かけることはなくなりました。


  2度あることは3度ある


なんてイヤ~な言葉が頭をよぎりましたので。
来年もあらゆるところを警戒しておこうと心に誓いました。






IMG_1508.jpg

こうやって写真を並べてみると
いちごとノアのお顔の模様はとても似てます。
ちなみに上の写真がノア。
キャットタワーのがいちごです。

お鼻の周りの泥棒さん模様と胸周りとお手手が白ってとこが似てますね。

今月末頃にトライアルへ出発予定のいちご。
ぽっぺちゃん騒動で感傷に浸るヒマもなく。
とにかく元気に送り出してあげることだけを考えています。

あと2週間ほど。
ウザがられるほどの愛情をたっぷりと注がせていただきたいと思いますw










にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!











少しずつ。一歩一歩。 - 08/13 Sat

trackback (0) | comment (0) | 保護猫関連
2月に避妊手術をするために捕獲した際の写真。

20160813_0.jpg

目力のある美人さんでした。
この頃は、ふっくらしているようにみえて。
(多分、冬毛のせいですが)

捕獲するまではとっても警戒心の強い子でしたが
ご飯を継続してあげているうちに
一番、人馴れをした子でした。









無事。
手術を終えました。

先生のお話によると。

①実際に折れていたのは左の犬歯のそばだったとのこと。

②右のあごの付け根はもしかしたら脱臼した状態かもしれないこと。

③今回の事故のせいか断定はできないが、
 右下の犬歯以外の犬歯、および前歯が全て欠損しているため
 矯正したあごが正確な位置かどうかの判断が難しいこと。

④折れていた場所の骨が想定していた部分よりもろい部分のため
 ワイヤーを外側ではなく内側に埋没させたそうで、
 それでも何らかの衝撃で折れないとは限らないとのこと。

⑤レントゲンから想定していた状態とはかなり異なっていたため
 お口は閉じないかもしれないこと。

などの説明を受けて、帰宅しました。

20160813_1.jpg

術後の写真です。

丸顔からちょっと面長になりました。

ワタシが発見したときからすればかなりきれいになりました。

ご飯を自発的に食べることはまだありませんが。
食べさせるときにこぼす回数は減りました。

また、ほんの少し元気になったように思います。
きっと何らかの痛みが解消したのでしょう。

まだ痛々しい感じはしますが。

これから抗生剤の投与を続けて、風邪の症状も治していけば
きっと自力でご飯を食べてくれるはずと思っています。










ある日の一コマ
20160813_2.jpg

わが娘ながら器用だなぁと思う。
ipadを使いながら、そのくせちゃんとシド君を愛で、
その後、カッツを愛でておりました。

だからみんな娘が好きなのかしら?

年を重ねたからか。
今のワタシにはできないことだなぁと思います(^▽^;







にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!









保護できました。 - 08/12 Fri

trackback (0) | comment (4) | 保護猫関連
まずは。
心配していたぽっぺちゃん。
只今、手術中です。



IMG_1452.jpg

火曜日の夜遅くに姿を現してくれたので。
まずは、心を落ち着けてゆっくり物干し場へ誘導。
なんとか布ケージに入れることができました。

物干し場には電気がないため
翌日の朝、詳しく状態を確認すると
鼻から上唇がそげているのではなく、鼻水と血?の塊で絶壁に。
下あごが変形しているため口が閉まらない状態。
目は目ヤニで両目ともつぶれていました。

あまりの状態のひどさに写真に収めることはできませんでした。









IMG_1454.jpg

かかりつけが水・木とお休みのため
水曜日開いている動物病院を検索して受診。

レントゲンで確認してもらうと右のあごの付け根がずれていて
それと同時に下あごの真ん中の骨も折れてずれていて
右あごの付け根部分はおそらく手術をしたとしても
うまくくっつけることができないと思われる。

とりあえず、舌が動いているので自分からご飯を食べられれば
手術をせずとも大丈夫だとは思う。

ただ、あごの骨を折るということは
それだけ頭に衝撃を受けているということだから、
脳にも影響がないとは言い切れないため
最悪の状態も想定されると思っておいてくださいといわれました。

そして、かかりつけの病院へ指示を仰いでくださいと。

脱水を防ぐための処置と抗生剤と痛み止めの処置をしてもらい
翌日分のお薬を頂いてその日は帰宅しました。







IMG_1455.jpg

そして本日。
かかりつけの病院を受診。

やはり、右あごの付け根に関しては処置をするのは
難しい場所だとのこと。

ただ、下あごの真ん中をもとに戻してあげる手術は簡単だから
それだけでも猫ちゃんの苦痛の一部は改善してあげられると思う。

左あごは無事なので、もしかしたら元の生活に近い状態に
戻れるかもしれないし、そうでないかもしれないけど。
このままでいるよりはいいと思う。

病院が明日から盆休みだから月曜日に手術といいたいところだけど、
猫ちゃんも飼い主さんもつらいだろうから今日やっちゃいましょう!
と、おっしゃってくださいました。









IMG_1458.jpg

保護はしたものの鼻が詰まっているからかご飯を認識できず。

水曜日に受診した病院で購入したad缶を
なんとか強制的に食べさせるも、1日で1/3缶食べるのがやっと。

このまま弱っていくのを見守るしかできないのかと
ワタシの気持ちも下降気味だったのですが、
かかりつけのお医者さんの言葉に少し希望が出てきました。

きちんと完治させることは難しいのかもしれませんが
彼女の苦痛が1つでも改善されて、
ご飯をおいしく食べることができるようになれば、
彼女の回復力で普通に生活できるのも夢ではないかもしれません。








IMG_1459.jpg

うまくいけば1ヶ月ほどで前あごの部分はくっつくとのこと。

とにかく命をつなぐことを優先に考え、保護しましたが、
正直、この先、彼女のためにどんな選択肢をとるべきか悩んでいます。

みずたまりちゃんを一時、保護したときのような
ストレスで傷が広がるなんてことになったらと思うと不安でなりません。

この1ヶ月で答えを見つけていきたいと思います。





にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!









うまくいかないこと。 - 08/05 Fri

trackback (0) | comment (2) | たわごと
ここのところ気に病んでいたことがいくつかありまして。

ひとつは
20160803_01.jpg

新たな女の子を発見したこと。

ほぼ近所のえさやりさんのところでご飯をもらってて。
我が家は偵察的な雰囲気で。

おなかが大きいように見えるけど、えさやりさんのところで見かけたときは
生後2~3ヶ月の子の面倒を見てたような気がして。

同じコなのかどうか、警戒心の強い子なので分かりかねるのですが。

でも、我が家周辺で「野良猫」といわれる子が増えることは避けたいので。
様子をみて(←というのもあまりにも警戒心が強すぎて捕獲方法検討中のため)
避妊手術をできればよいなぁと思っています。






もうひとつの懸念事項は。
ポコペコ兄弟のお母さんと思われるぽっぺちゃんのこと。


IMG_1404.jpg
(写真は関係ございません)

実は月曜日から見かけなくなっていて。

今週末にでも風邪を治すべく病院につれていこうと
先週から画策していたところ、姿を見せなくなったのです。

ワタシの変な緊張感が伝わって見かけなくなったのかしらとも思っていたのですが。
今日、ようやく見せてくれた姿をみて、驚きました。

鼻から口にかけて削げ落ちていたように思います。
4つの足は全て泥にまみれていました。
間違いなく、何らかの事故にあっていたのだと思います。

そんなツライ状況でも我が家にワタシをすがってやってきてくれたのに
動揺したワタシの「捕まえて病院に連れて行かなきゃ」という焦る気持ちを
察したのか、俊敏な動きですり抜けて、逃げられてしまいました。

追いかけましたが、追いつけませんでした。

その後も姿を現してくれないかと。
何度も外へ出てみますが今日は姿を見せてくれません。


自分の気の小ささが。
器の小ささが。
悔やまれてなりません。

もっと気を大きく持って。
彼女が逃げることのできないところに誘導することができたはずなのです。






IMG_1411.jpg

外の世界はお外で産まれた子にとってもとっても過酷な世界です。
まして、お家の世界を知った子にとっては更に過酷だと思います。

わが子を迷子猫にさせない!!という決意を新たにすると共に。

できるかぎり。
お外ニャンズには本当に申し訳けないのですが
ワタシにできることをやっていきたいと思っています。

とにもかくにも。
今願うことは。

明日、ぽっぺちゃんが姿を現してくれますように。

絶対に、あなたを助けるから。
どうか・・・












にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!








じゃらしは楽しいね~ - 08/01 Mon

trackback (0) | comment (2) | にゃんこ(日常)
IMG_1270.jpg
待つですっっ!!






IMG_1264.jpg
ほらっ、かわいいしてあげますからね~






IMG_1287.jpg
つっかまえた~♪






IMG_1289.jpg
くわっ、くわっ!!






IMG_1324.jpg
くるでち、くるでち・・・






IMG_1325.jpg
きたでち~~!!(ガバッ)




じゃらしをだすと、みんな大興奮(≧▽≦)

そんな中、シド君だけは・・・

IMG_1391.jpg
むふふふ・・・


と夢心地♪


なでる手をはなしてみると・・・




IMG_1396.jpg
なぜやめるですかっ!

と不満げになられました(^▽^;


シド君もじゃらし大好きっ子ですが、
今日はそんな気分じゃなかったのね~


いろんな表情をみせてくれるにゃんずに癒された日曜日。
また、1週間がんばろう!










にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。