猫とひなたぼっこ

スポンサーサイト - --/-- --

trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せを感じるとき - 09/29 Thu

trackback (0) | comment (2) | 保護猫関連
まずはご覧ください。

IMG_1918.jpg

なんて微笑ましい光景でしょう(●´艸`)ムフフ

現在、トライアル中のいちごの近況を頂きました。

もう、つむぎとこんなに仲良しです♪














IMG_1919.jpg

ニャンプロしたり追っかけっこしたり
楽しく暮らしているそうです。

家族の皆様の協議の結果、
名前はそのまま「いちご」で愛称「いっちゃん」になったとのこと。

・・・
こんなことならもっと真剣に仮名を考えておけば良かったと。

「つむぎ」に関しては、ワタシの想いが詰まりすぎてますが
(一番弱いコだったのでこれからのにゃん生をつむげるよう願いがこもってました)
保護したての頃は2番目に体が大きく、気の強かった彼女は
娘の思いつきで決めた名前でしたから。

この名前に愛着を感じ、
そのまま引き継いでいただける里親様に感謝です。

きっと近々、正式譲渡のお手続きにうかがえると信じております。







お次は・・・
IMG_1917.jpg

立派に成長したレオ君。(旧芹沢さん)

兄弟の中で保護した当時から一番からだが大きかった子。
1歳を迎える頃ですが、すでに体重5kg超えだそうです。

あんなに心配していたお目目もキレイです。
プリケツ具合もたまらないですね(笑



いろいろありましたが、
こうして里親様から幸せに暮らしている近況をお知らせ頂けると
あの時保護して本当によかったと思えます。

見捨てないでよかったと。

だから、こうして癒されているのですから。

そして、里親様と交流していると嬉しいニュースなんてものも
飛び込んできて。
そういった交流をさせていただけるのも、この子たちがいたおかげ。

感謝、感謝

です。





にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





スポンサーサイト

ドキドキ雷。 - 09/27 Tue

trackback (0) | comment (0) | にゃんこ(日常)
ある日のひとコマ。

IMG_1882.jpg

シド君の見つめる先には・・・










IMG_1881.jpg

の~たん。
うん、美人さん(*^▽^*)











20121126_48.jpg

我が家に来た頃は
尻にしかれまくりでしたが(笑










IMG_1854.jpg

今はの~たんをまくらにして寝ることも。


いや・・・しかし。
過去の写真と比べるとやっぱりふくよかになりました。




先ほどから福岡地方。
ものすごい雨と雷です。

1時間ほど光りっぱなしで、ずーっと「ゴロゴロゴロゴロ」

一度、空が割れるかと思うほどの音が鳴った際は
ニャンズみんなが飛び上がって逃げ去るほど。
シド君はすぐワタシのそばに戻ってきましたが、
の~たんとカッツはそれぞれの安心する場所に隠れました。

我が家の車の監視システムが作動するほど
大粒の雨のようで。
何度も雨にむかって
「監視システム作動中です」
と警告していらっしゃいます



IMG_1857.jpg

こんな日は、パニックを起こしワンちゃんが
脱走してしまったりすることが多いのだそうです。

普段、雷がなっても平気な我が家のコたちも
今日の雷は、我が家ののんびりカッツでさえ
しっぽが駄々下がり状態(TωT)


みんなが写真のみたいに
のびのび眠れるよう、雨&雷が早く収まることを願うばかりです。











にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





心に引っかかった言葉(その2) - 09/26 Mon

trackback (0) | comment (2) | たわごと
すみません。
昨日は記事を書いている途中で寝落ちしたようで。

しかも、途中のままあげちゃってました(;´Д`)

というわけで続きです。

記録として残しておきたいと思います。
(長文のみですので、ご興味のないかたは
 すっ飛ばしていただいて結構です^▽^;)




そもそも迷惑行為とはなにか。

それは、夜中
お隣の屋根に猫が登って走り回るというもの。

一度、お話をお伺いしたときに
対策として猫が登りそうな箇所に猫の嫌がるもの
例えばお酢をまいてみるとか忌避剤をまくとかしたら
猫が寄り付かなくなることをお伝えしていました。

お隣さんの言い分としては猫を夜中だけでも
ワタシの家にいれろというのですが、
捕獲器もないのに無理です。
それでもえさで誘導し、裏の洗濯物置き場のところへ
一度は入れましたが、1時間もしないうちに脱走されました。

それからは洗濯物置き場へ誘導しても捕まえることはできません。

お隣さんは対面をとても気になさる方なので
目に見える形での対策は好まないだろうことは分かってました。
ですから、どうしたものかと考えあぐねていたときに、
また、猫がお隣の屋根に登ったというのです。

ワタシが対策をしないと、
あなたにとって猫は大事なのかもしれないが
私は毎晩眠れず大変なんだと。
猫と人間の命どっちが大事なんだと。

ものすごい剣幕です。

一応、頭の中で答えておきました。
「人の命も猫の命もどちらも大事です。」と。

ですが、呼び止められたのは出社前に家を出たときのこと。
こんなことで遅刻するのも腹ただしいですし。
ワタシが強く出ることで周辺の猫たちに何かあっても困りますから
とりあえずあやまっておきました。

帰宅後、もう一度お話にうかがいました。
ひとつのご提案をもって。

それは、お隣さんが嫌がるであろう、
目に見える形での再発防止策。

猫が登っているであろう場所を特定し、
そこに猫よけマットを置かせてもらうことでした。

それはワタシがどうこうするより、間違いない方法だと思ったので。

お隣さんは朝、言い過ぎたと思ったらしく
素直に受け入れてくださいました。
よくよく話をきくと、ワタシから聞いた方法の効果を試そうと
その日の晩はお酢をまかなかったのだそうです。
ちなみにお酢をまいている間は猫が夜中
屋根に登ることはなかったそうで。

ワタシはきっとはけ口だったのでしょう。

ちなみに問題行動を起こしていたのはみずたまりちゃん。
ぽっぺちゃんが怪我をして姿を見せなくなった頃から
その行動は始まったようです。(お隣さん、記録してらっしゃいました)
ワタシが保護している間も、ぽっぺちゃんを探して
ぽっぺちゃんを呼びながら徘徊していましたから。

ぽっぺちゃんがお外に出るようになって
鳴きながら徘徊するのも減りました。
対策を講じたことで、お隣にみずたまりちゃんが登ることはなくなりました。

他のお宅にも確認しましたが
みなさん、「猫は屋根に登るものだから。猫だと分かれば大丈夫」と
言ってくださいましたし、ぽっぺちゃんをお外に出してあげてからは
猫が屋根に登る行為はなくなったそうです。

ワタシは今回の件でお外の子に
ご飯をあげることができなくなりました。
ただし、ぽっぺちゃんについては自力でご飯を食べるのが
無理なのでそれだけはさせてもらうようにお願いし、
今に至ります。

ワタシはお外の子たちを裏切ったことになりますね。

ただただ、申し訳なく。

ワタシにとって人も猫も命は同等に大切です。
全ての命を救うことができればどれほどよいか。
でも、ワタシという人間はそれほど器の大きな人間ではありません。
できることは限られています。

1年前に救った命たちは今、それぞれのお宅でかわいがられ
幸せになることができました。
ですが、母猫たちにとってワタシは最低な人間となりました。

そのことは真摯に受け止めていこうと思います。




心に引っかかった言葉。 - 09/24 Sat

trackback (0) | comment (0) | 保護猫関連
そう。

丁度1年前の今日は。
こんなことになるとは思ってもいなかったのです。
20150926_08.jpg
初めて保護したポコ。

ずーっと鳴いて。
助けを求めていて。

姿を見つけた瞬間、「助けなきゃ!!」と思い。
普段なら絶対降りない裏の水路に夜中に降りて助けた仔猫。

それをきっかけに。

20151005_1.jpg
ポコの兄弟と思われるペコを
ご近所さんの庭にて保護。








20151021_192.jpg
そのポコ&ペコにご飯をあげるために帰宅中に保護したバズ。



この3ニャンの里親様が見つかった頃に保護した・・・



20151029_153.jpg
芹沢さん(現レオ君)








20151029_251.jpg
みかん(現ゆずちゃん)











20151029_160.jpg
つむぎ(現つむぎ君)







そして・・・ラストバッター

20160924_1.jpg
いちご(お名前まだ熟慮中w)


とにもかくにも。
全てが始めてのことで。

とにかく命をつなぐことに必死で。

たくさんの方に助けていただいて。

ものすごく至らない点も多々あったことだと思います。
本当に、シドノアの保護主のまるさんに頼りっぱなしで。
ありがたく、そしてお忙しいのに力を貸していただいてるのに申し訳なく。



20160924_2.jpg

そして、猫を思う方々の気持ちの温かさに感謝した日々。

とりあえず、保護したコの親と思われる子を含む
計4ニャンを避妊手術したことで、
今年、我が家付近で仔猫を見ることはなく。

それでも「野良猫」と呼ばれるコの行動は
一部の人間様には迷惑でしかなくて。

避妊手術を行ったワタシは
その迷惑行為を止めるよう何とかしろと言われました。









20160924_3.jpg

正直。
ワタシが悪かったのか???という疑問に苛まれました。

責められるようなことをしたのかと。


避妊手術をしたのは確かにワタシが
今後猫を保護することがないようにするためです。

でも。
だからといって、避妊手術をした子は
ワタシの保護管轄化ではないのです。

「野良猫」といわれる子を思い通りに捕獲できるなら。
それは、「野良猫」ではないのですが。

そのことを説明しても。
あるご近所さんはワタシに言いました。
「猫と人間。どちらの命がだいじなの??」





20160924_4.jpg

「はぁぁぁ??」






20160924_5.jpg
20160924_6.jpg
20160924_7.jpg

みんな甘えんぼさん♪ - 09/19 Mon

trackback (0) | comment (4) | にゃんこ(日常)
いちごがトライアルに旅立ってからというもの・・・

IMG_1769.jpg
ノア様を筆頭に。

シド君もカッツ閣下(←久々w)も甘えん坊さん度合いが2割増しな感じです。











IMG_1771.jpg
みんな、ちゃんと仔猫さんたちのことを理解していて。

お世話係(カッツ、シド)、教育係(ノア)と
仕事を分担して、彼らなりに仔猫たちを見守り、
一緒に育ててくれていたのでしょう。











IMG_1772.jpg
いちごがいるときは、おもちゃで遊ぶときも、
甘えるときも、全てがいちご優先で。

彼らはまるで気のない素振りを見せていたのですが。

いちごがトライアルに旅立ってから。
時が巻き戻ったかのように、仔猫のようにおもちゃではしゃぎ、
そんなにべったりだったっけ?と思うほどの甘えよう。










IMG_1776.jpg
おもちゃに興味を失ったのは
年を重ねたからかと思ってましたが。

にゃんずはにゃんずなりに仔猫を見守り、
愛しんでいてくれていたのだと。

ちゃんと譲っていてくれていたのだと。

我慢していてくれていたのだと。

ここのところ痛感しています。



さぁて。
わが子との時間を楽しむとしましょう。

にゃんこにべたべたのワタシですから・・・
きっとそのうち、にゃんずの方から
「そろそろ仔猫拾ってきたら?」
と愛想尽かされそうですが^▽^;

今を共に過ごしてくれていることに感謝して。










にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





楽しいひととき&癒しのひととき - 09/19 Mon

trackback (0) | comment (2) | にゃんこ(日常)
本日は・・・
「にゃんわーらんど」が開催されているカフェ・ド・バーグマンへ行って来ました。

にゃんわーらんどは地域猫活動をされている[sakuraneko]さんが主催で
行われているチャリティイベントです。

2年ほど前にお伺いしたときは終わりがけの時間だったため
ほとんどの作品がすでに完売状態でしたので
今回は午前中に行こうと思っていたのですが。





IMG_1832.jpg

福岡市の南の端から東の入り口付近まで
ママチャリをこぐこと1時間15分ほどで到着。

結局、お昼ご飯時になりました(^▽^;


でも、前回よりもたくさんの素敵な作品たちが並んでいて。
ワクワクしながらゲットしてきました。







IMG_1849.jpg

タコ糸猫じゃらし→蛇タイプが欲しかったのです。
       食いつきのよかった花のモチーフタイプとセットでお得♪
猫型ケリケリ→1代目、2代目が活躍しすぎてボロボロなので3代目ですw
猫型キーホルダー→ワタシ用
まきびし→ニャンズ大好きまきびしがなんと掴み取りとあったので。
       ワタシがお伺いしたときには、すでに底に10数個しか残ってなくて。
       ギリギリゲットできました。







早速、進呈。
IMG_1844.jpg
すりすり・・・けりけり・・・







IMG_1840.jpg
あががががが・・・



※シド君は動きが早すぎて、カメラがついていけませんでした(;´Д`)


というわけで、にゃんずみんな喜んでくれました。

あいにくのお天気だったので行くのをどうしようか悩んだのです。
やはり、天気予報の通り、行きは何とかなりましたが
帰りは土砂降りを通り越して滝のような大雨になり。
自転車のワタシはずぶ濡れに。

でも、みんなが喜んで使ってくれてるし
欲しかったものがゲットできたので満足です(*^▽^*)











20160910_176.jpg

帰宅後、ずぶ濡れになったことと
2時間半の自転車旅で疲れて、ニャンズの皆様と一眠りZzz・・








にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





複雑な心境なのです。 - 09/12 Mon

trackback (0) | comment (2) | にゃんこ(日常)
20160910_04.jpg
なんだか・・・ご飯が少なくなった気がします・・・









20160910_09.jpg
もうちょっと食べたいです!









20160910_126.jpg
なんだか回数も減ったような・・・






はいっ!!
にゃんずの皆様がお気づきの通り、
適正量のご飯に近づけるべく奮闘中です。


ワタシが仕事中、いちごがご飯にありつけなかったらいけないと
ほんのちょっと増やしていたご飯ですが。

気が付けばわが子もいちごも
十分すぎるほど・・・
いや・・・むしろ太りすぎといわれるほどに成長なさいまして。








20160910_49.jpg

とりあえず。
いちごはあらたな里親様にダイエットを託し。

わが子のダイエットにいそしむことといたしました。


まずは適正量のご飯。
そして、運動。

ということで。

少しずつ適正量に近づけていくために
いちごの食べるはずだった分を減らしました。

この量に慣れたら、適正量に戻す予定です。




20160910_85.jpg

里親様から現況をお知らせいただき。
いちごはやはり大物で。

初日からご飯OK、トイレもOKだったとのことです。
ワタシがお伺いしたときから人は大丈夫でしたので、
あとは、つむぎと仲良くなれればOKとなりました。

つむぎはウェルカム状態なので、
いちごが受け入れれば問題ないようです。

まぁ・・・三毛女なので、そこそこ気は強いかと思いますが、
もともと兄弟ですし、なんとか乗り越えてくれると信じて応援しています。











20160910_169.jpg

久々のわが子3ニャンのみとなりましたら。
こんなに静かだったんだと思うほど。

仔猫のパワーってすごかったんだなぁと。





バタバタでした。
心配でした。

嬉しいことも。
寂しいことも。

本当にいろんな経験をさせていただきました。

とにもかくにも。
最後の子を無事、トライアルに送り出すことができ、
寂しく、切なくもありますが、
ほっとしているワタシもいます。

TNRをほんの少し行いましたので、
しばらくは仔猫を拾うこともないでしょうから。

ぽっぺちゃんのことはありますが。

わが子と静かに、楽しく過ごしたいと思います(笑






にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





旅立ちの日 - 09/10 Sat

trackback (0) | comment (2) | 保護猫関連
本日。
昨年秋より保護してきた仔猫のラストバッターいちごが
トライアルへ出発しました。


20160910_178.jpg

トライアル先は、兄弟のつむぎのおうち。

つむぎの面会のときから
2ニャンで迎えたかったとおっしゃっていただいていて。

その時は、いちごは別のF様のお宅へ嫁ぐことになっていて。

その後、血便が止まらなかったり、
コロナウイルスが見つかり、避妊手術が完了するまでは
健康面が安心できなかったりで。
F様、とてもいちごを気に入ってくださっていたのですが、
トライアルを断念されて。

そんな中。
つむぎの正式譲渡の際に、T様よりいちごへお声がけいただき、
本日のトライアル開始へ至ることができました。








20160910_202.jpg

ご対面の最初こそ、つむぎはいちごに「シャー」といいましたが、
その後は、遊びたそうにしていて。

逆に、いちごは・・・










20160910_200.jpg

ケージに移って、つむぎとご対面したところ、
「シャー」の連発(;´Д`)

最初は、つむぎをシドと勘違いしていた模様w

それがケージに移って、つむぎをきちんと見たら
「シド兄じゃなぁ~~~い!!!」
となったようです。


いちごは、新しいママさんやお姉ちゃんは大丈夫だったので、
きっと、すぐ新しい家族に溶け込むことでしょう。








IMG_1718.jpg
かわいい、かわいいいちご。

あなたが旅立った我が家はとても静かです。
でも、きっと新しいおうちは我が家よりもたくさん遊んでもらえて
たくさんかわいがってもらえるお家だから。

がんばるんだよ~~~。

つむぎと仲良くね~~~。











ぽっぺちゃん。
IMG_1679.jpg

ごはんは相変わらず自力で食べません。
食いつきの良いといわれるものをいくつか試していますが、
自分から食べることはしないです。
ですが、
強制給餌しているa/d缶がご飯であることは理解したらしく、
以前より食べさせやすい体勢をとってくれるようになりました。

量を食べないので、どんどん体重は落ちているようですが。
お外に出る元気はあるらしく。
みずたまりちゃんとのんびり過ごしてくれています。

どうか。おだやかな時間が少しでも長く続きますように。










にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。