猫とひなたぼっこ

継続は力なり - 02/04 Sat

trackback (0) | comment (-) | にゃんこ(日常)
そうそう。
つい先日のこと。

シド君が自ら抱っこされに来ました(≧▽≦)

お膝に乗ることはあっても抱っこは嫌いなシド君。
それでも我が家にきてから、

最初はお膝に乗せるための抱っこ。
  ↓
お膝に自ら来たときに座り方を体操座りに変えて
太ももとおなかで包み込むようにして抱っこ。
(あくまでシド君の体はワタシの腕で支えてます)
  ↓
抱っこしたまま部屋の端から端へ移動。
その後、おやつ
  ↓
抱っこしたまま別の部屋から猫部屋へ移動後、
おやつ。
  
という流れで、
抱っこして移動は決して嫌な事ではないと刷り込みw

とうとう、寝る前のおやつを食べたくなったシド君は
ワタシの肩に自ら抱っこされにきてくれた次第です。



IMG_2932.jpg


そもそもこんなことを始めたのは
病気になったときにスムーズにキャリーに入れるためだったり、
体調管理のため撫で回す必要性を感じたから。

カッツも最初は頭の周辺以外を触ると攻撃的でしたが、
気が付けばおなかをなでられても平気に。
後はお尻周りをもう少し触れるようになったらと
今、挑戦中です。

猫さまの性格もあるので、
どんなに継続しても慣れてくれない子もいるでしょうし、
そのことがストレスになる子もいるでしょう。

なので、ゆっくりと猫さまのペースに合わせて。
猫さまにとって嫌いなお世話が
「嬉しい」「心地いい」「おいしい」「楽しい」といった
プラスのイメージに変わるように。
これからも根気強く付き合っていきたいなぁと思います



※しばらくはコメント欄を閉じさせていただきますね


にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!





スポンサーサイト

猫団子は偉大なり - 02/02 Thu

trackback (0) | comment (-) | にゃんこ(日常)
今年の冬の寒暖差はすごいですね~(;´Д`)

小春日和かと思えば翌日には真冬に逆戻り。
三寒四温なんてスパンじゃなくて、めまぐるしく変わってて。
体調を崩さないように過ごすのがやっと・・・
といった毎日ですよね。



IMG_2999.jpg

1年に1度は温泉に行こう!
を目標にしている我が家。
ここのところ、ワタシだったり、旦那さんが忙しくて
温泉旅行に行けてませんでした。

それが、ようやっと今年は
なんとか県内ですが温泉旅行に行くことができました。

前日まで雪なんて降るの?って感じだったのに
私たちが温泉に行く日から急に寒くなり、
朝、目覚めたら一面雪景色(苦笑

せっかくきれいに咲いていた花も
雪をかぶっちゃいました。







IMG_2889.jpg

そんな中、冬になると
風邪をひいて鼻水と瞬膜を真っ赤にしていたカッツ。

今年はたま~に鼻水が光ってますが
瞬膜を真っ赤にすることなく過ごすことができています。

我が家に来て2年と数ヶ月。
栄養状態が良くなったこともあるでしょうが、
猫団子で過ごすようになったことが
一番の要因だと思っています。








IMG_3016.jpg

の~たんがカッツを受け入れてくれたおかげだね。
とはいえ、全面OKというわけではなくて(^▽^;

時に鋭いパンチをお見舞いしてることも
まだあるんですが。

それでもシド君がいないところでフツーに猫団子になってたり。
3ニャンで大きな猫団子になっていたり。

また、微笑ましい光景が増えました(*^▽^*)


人の方・・・特にワタシと旦那さんは体にガタがきはじめているようで、
昨年の秋から年末はワタシのケガばかりでしたが、
新年早々、旦那さんが目の手術を受けました。

幸い、コンタクトを作りに行った先の方に眼科の受診を勧められ
早い段階で網膜の裏に空いた穴に気づいていただけて
簡単な手術で事なきを得ました。

このまま気づかず過ごしていたら
そのうち網膜はく離を起こしていたかもしれないし
起こさなかったかもしれないし・・・な状況だったそうで。

時々、一般的な健康診断以外にも
眼科検診や歯科検診など受けに行った方がよいのでしょうね。

娘のためにも猫さま方のためにも
健康にいっそう気をつけようと思います。




※しばらくコメント欄は閉じさせていただきますね




にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!