FC2ブログ

猫とひなたぼっこ

ARTICLE PAGE

なみだ雨

ひとつの命を見送りました。

ちいさなちいさな命でした。

昨日、あのような記事を掲載したからですかね・・・

今日は仕事が休みで。
実家の母に野菜を分けてもらいに行った帰り道。

車道の端に仔猫が1匹、横たわっていました。
サビ柄の3ヶ月ほどの仔猫。

息があれば病院にでもと思い、
自転車を降りて駆けつけてみましたが、すでに息絶えていました。

ワタシがその道を通ったのは2時間前くらい。
その間に、轢かれてしまったのかなぁ・・・

お尻からだけ血を流してましたが、他に外傷はなく。
まだ温かくて。
今にも動き出しそうなのに、目は見開いたまま
鼓動もありませんでした。

せめて目を閉じてあげようとしましたが、
硬直が始まっていたのでしょうね。
閉じてはあげられませんでした。



正しい判断かどうかはわかりませんが、
我が家へ連れ帰り、埋葬しました。

安らかな香りに包まれて虹の橋をわたれるように
我が家のラベンダーで包んで埋葬しました。

写真は、撮影できませんでした。

でも、ちゃんと撮影しておいてあげればよかったと
今は後悔しています。

もしかしたら、彼女を探している家族がいたかもしれないから。

気が動転していて、そこまで気がまわりませんでした。

なんとなくですが、野良猫さんではなかったような気がするのです。
とてもとてもキレイな仔だったので。

左前足の肉球の皮がはがれているのが痛々しく。
でも、そのほかの肉球はお外を生きている仔にしては柔らかで。
どこかで人と暮していたのかもと・・・としばらくして思い至りました。


彼女はどんな風に暮していたんだろう。
生きている彼女を見てみたかったなぁ。


虹の橋を渡って、しばらく休んだら
生まれ変わって今度は幸せな生を送れますように・・・





20140615_37.jpg




20140529_10.jpg










にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!




スポンサーサイト

7 Comments

Miyu  

とっても優しいです。もしかしたら、迷子の猫かもしれませんが、そのような方といつか出会ったらお話すればいいのでしょう。
私もそうします。たぶん。

2014/07/15 (Tue) 19:34 | REPLY |   

barusa39  

お優しいですね
愛情のある埋葬をしてもらったので幸せに
お空に旅立てた事と思います

私がお礼を言うのも変ですが・・・
ありがとうございます。

2014/07/15 (Tue) 23:09 | EDIT | REPLY |   

きらちろママ  

そうでしたか。きちんと埋葬してもらったことを仔猫は感謝していますよ。
ラベンダーの香りに包まれて、今頃は心安らかにいると思います。
とても悲しいことなのですが、ちゃままさんの優しさに触れて温かい気持ちになれました。

2014/07/16 (Wed) 14:28 | REPLY |   

ちゃまま  

> Miyu様
 barusa39様
 きらちろママ様

コメ、ありがとうございます。
まとめてのお返事でもうしわけありません。

ワタシは決して優しいわけではないのです。
今までなら見過ごしていたことでしょう。
もし、少しでも優しくなれたのだとすれば
娘とシドとノアのおかげだと思います。

ワタシが母と話し込まず、
寄り道をせず帰宅していたら・・・
助けられただろうか・・・
とも思います。
後悔しても始まらないのですが。

みなさまの優しいお言葉に救われます。
ありがとうございます。

2014/07/16 (Wed) 21:35 | REPLY |   

Miyu  

同じく、猫のかわいらしさをたくさん感じ、幸せを日々いただいています。

2014/07/16 (Wed) 21:43 | REPLY |   

みかん  

そうでしたか。
私もれうと一緒に過ごすようになってから、他のにゃんこの事で胸を痛めることが多くなりました。
ただ、同じ状況になった時に、ちゃままさんのように出来るか、自信ありません。
名前もわからないにゃんこですが、ラベンダーの香る場所で眠ることが出来て良かったと思います。
生まれ変わったら次は幸せになれますように。

2014/07/17 (Thu) 21:21 | REPLY |   

ちゃまま  

> Miyu様
 みかん様

コメ、ありがとうございます。

猫さまと暮らすようになり、癒してもらう時間をもらい、
優しい気持ちも生まれたように思います。

ワタシも今回の出会いはたまたま立ち止まることができるときだった・・・
ただそれだけなのです。
決して優しいというわけではないと自分では思っています。

猫や犬、みなそうですが
癒しを頂いているぶん、お返しができるよう、
彼らに恥じないよう生きて生きたいなぁと思う今日この頃です。

2014/07/18 (Fri) 21:59 | REPLY |   

Leave a comment