FC2ブログ

猫とひなたぼっこ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけ2

前回のつづきということで・・・

同僚の仔猫たちの里親募集とはどうしたらよいものかと
いろんな里親サイトをみつつ、
そこから日々の様子を掲載されてあるブログへお邪魔し、
お勉強させていただいてました。

同僚が引き取ることが決まった後も、
自分の住む地域の保護主様のブログに足を運んでは、
仔猫の成長をみて驚いたり、里親が決まったのをみて喜んだりしてました。

ペットと暮らすなら
ペットショップで買うのではなく
こういった保護された子を引き取ろうと思ってましたので。

とはいえ、、
 ワタシはペットと暮らしていけるだろうか・・・
 お世話できるのか・・・
 自分が思っている暮らしができなかったら・・・

初めてのペットとの暮らしです。
たくさんの不安がありました。

里親募集のよいところは、
 ・トライアルがあるということ。
 ・ペットショップのように購入したら終わりではなく
  なにかあったら、保護主さんに相談できるということ。
 ・相性もあると思うので、それを確認できるということ。

実際に問い合わせをするまで
数ヶ月悩みました。

でも、いざ引越しが近づくと
思い切った行動に移れるものですw
本当は、主人と
 引っ越して1年はペットは飼わない!
と約束してたんですけどね~
どうしても、
シドとノアの面会に行きたかったとです。

その当時、
保護主様のお宅には保護猫さんが20匹程。
シドとノアが私たちを拒絶することも考え、
我が家に迎える候補を数にゃん決めて伺いました。

結果、初志貫徹。
2にゃんにとんでもなく拒絶されなかったこと、
娘がシドを譲れず、ワタシがノアを譲れず
この2にゃんを迎えることにしました。

というわけで、
ようやくドタバタ日記のスタートですw
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。