FC2ブログ

猫とひなたぼっこ

ARTICLE PAGE

我が家の愛しきものたちとゴタゴタ・・・は追記に。

20150704_01.jpg
でろ~ん










20150704_02.jpg
ころり~ん





今時期。
暑いんだか、寒いんだか
判断に難しいこの時期。

のびてみたり。
布団に入ってきたり。

体調管理をするにも難しい季節です(;´Д`)


とにもかくにも愛しいわが子たち。
元気に過ごしております。












20150704_03.jpg
娘と娘(の~たん)

なにげに、この子達が、
ワタシにとっては扱いがムズカシイ・・・

お年頃の女子は・・・本当にムズカシイww

ヒト科の方は・・・
勝手気ままに。
自由に。
時に厳しく。

親が言ったから・・・てなことはナシで。
できるだけ、自己判断に委ね。

時に間違い。
時に傷つくこともあるかもなんだけど。

痛みを知らない人間ほど
後にいたい思いをするのだからと
ワタシに言い聞かせ。

一人っ子ゆえの過保護になり過ぎないように
気をつけている次第です。


そして。
もうひとにゃんの娘。

布団への粗相が続いていて。
いくつかのものにも粗相していて。

ただ・・・去年から使用している猫ベッドは無事で。

何かを主張してるのだけど、
それを理解してあげられない自分がもどかしく。


・・・とにもかくにも

女子はムズカシイww







20150704_04.jpg
かわいいボトルのワインを見つけました。

低アルコールが特徴と書いてありますが、
アルコール度数9%w

まぁ、一般的なワインのアルコール度数が12~14%くらいだから
やはり、低アルコール度数なのかもしれませんね。


ちなみに、
ビールのアルコール度数は4~5%程度。
チュウハイは3%~9%。


750mlを飲み干したところで。
ビールや9%のチュウハイほどは酔いませんねΨ( ̄∀ ̄)Ψケケケ



さてさて。
先日より、ゴタゴタしているあれやこれや。

ネコさまブログには、ちと関係ないことなので。
追記に記載させていただこうかと思います。

おうちを購入された方、されようと思っている方には
ほんの少し参考になるかもしれないことではありますが。

まぁ・・・ワタシの記録のようなものなので。
興味のない方は、すっとばしてくださいね~(;´Д`)









にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!






今の家を建てて早2年と数ヶ月。

先日

20150521_17.jpg

洗濯物干し場を建てている最中というお話は
記事にあげさせていただきましたが。

只今。
その件で、ゴタゴタしております。
まとめるためにも
時系列に、当時起こったことを記載しておこうと思います。



知り合いの水道業者さんに、
エクステリアの業者さんを紹介してもらい、
工事を進めておりました。

ほぼ、完成間近だった、5/23。

固める砂で、物干し場の中の土壌を固める予定になっていたので、
気をきかせて、水道業者の方が、念のため、「汚水」「雨水」管を
掘り返さなくて良い状態かを確認してくださったのですが・・・

2年半の居住で、
 ①揚げ物をした後、油をそのまま流す
 ②食器洗浄乾燥機を使用している
とか・・・
そんなことをしていない家庭ではありえないくらい、
汚水管が詰まっていると指摘を受けました。

①の行為はしてませんし。
②のような食器洗浄乾燥機なんて高価なものは
持ち合わせてはいない我が家。

知り合いの水道業者さんの見立ててでは
汚水管が逆勾配になっていることが
原因ではないかと指摘を受けました。

逆勾配になる原因としては。
我が家の場合、家の裏に水路があり、
そこへ雨などで土を流された場合、
逆勾配になる可能性は「0」ではないとのこと。

ただ・・・短期間過ぎるので、
そもそも、建築時に何かしら問題があった可能性も
なきにしもあらずだそうで。

とにもかくにも・・・
「一度、施工業者に連絡を取ってみるとよいよ」
というアドバイスをいただきましたので。

早速、施工業者に連絡をいれ、
5/26に調査をしていただくことになりました。

5/26
逆勾配を指摘してくださった水道業者さん。
きちんとレベルを使用し、測ったわけではないからと
念のため測定に来てくださってました。

ワタシが職場から帰宅したときには、
知り合いの水道業者さんと建築会社の担当者Aとで
レベルを使用して測定している最中でした。

ちなみにレベルとは・・・

20150704_05(0613撮影分)

こんなもの。
(この写真は、後日、水道業者さんに測定してもらったときのもの)

定規のような数字の書かれたものの先には、
金属の棒がついていて。
きちんと底面が捉えられるようになっていました。

この測定のときにでた結果は、4cmほどの逆勾配。

施工会社と設備会社が到着するまでに
水道業者の方から受けたアドバイスは
汚水管全ての勾配値を出してもらうこと。

我が家の場合であれば
キッチン→洗濯機・洗面所→角→温水器→トイレ→道路下水管
です。

今回つまりがひどいのは角部分。
そのほかの場所もそこそこつまっていましたので、
全体的に逆勾配、
もしくはちゃんとした勾配が取れていない
可能性があるとのこと。

しばらくして
施工会社Bと設備会社Cが到着。

建築会社Aと施工会社Bと設備会社Cで話し合いが始まりました。

建築会社Aが逆勾配であることがレベルを使った測定で判明したこと、
早急に処置が必要である旨を施工会社Bと設備会社Cに伝えますが、
設備会社Cは、その測定が正しいか分からないから・・・と。
ただ、自分はレベルを忘れてきたので、今日は測定できないといいます。

施工会社Bは自分はレベルを持ってきているので、
測定しなおしを提案。

しかし、建築会社Aは、水道業者の方が持ってきたレベルは
信用性の高いものであること、
その測定値に間違いはなさそうだということを伝え、
上記提案を却下し、処置のための工事日を決めるよう、
施工会社Bと設備会社Cに指示し、両者はそれを了承。

施工会社Bより、工事日について連絡を受けるということで
この日の調査は終了しました。

ちなみに・・・
このとき、水道業者の方は席を外し、
設備会社Cについて調べてくださってました。

全ての業者が帰った後に
そのことを教えてくださり、いくつかアドバイスをいただきました。

そのアドバイスのうち、ワタシが重要だなぁと思ったのは・・・
福岡の条例では、汚水管については1mにつき2cmの勾配を
取らなくてはならないという規定があること。
我が家の場合、その規定どおりであれば
どのくらい勾配がなくてはならないかといったことでした。
(こういったとき、知り合いの方に詳しい方がいると心強いですね(*´∀`))

長くなりますので次回の記事の追記に続く・・・
スポンサーサイト