FC2ブログ

猫とひなたぼっこ

ARTICLE PAGE

カッツの記念日・・・通り過ぎちゃいました(;^ω^)

先日、近所を歩いていたら・・・
IMG_6386.jpg


雲と沈んでいく太陽光が表現する空が
なんだか映画の「君の名は」に出てきてそうな雰囲気で。

思わず撮影したのだけれど。







IMG_6382.jpg

そもそも撮影技術などないし。
携帯で撮影したので表現できているかは定かではないのだけれど。


でも、とても良い景色だったのです。















さて。
IMG_6293.jpg
ほんの少し遡りますが。

8月14日。
カッツはうちの子になって4年目を迎えました(/・ω・)/
















IMG_6392.jpg
年齢不詳のカッツ。

我が家に来た当初、
病院の先生説によれば今年8歳となり、
我が家に連れてきてくれた方の感だと今年4~5歳という年齢。


性格だけみれば我が家で一番若い気がするのだけれど。

お顔の周りの毛の色素がだんだん薄くなっていってる気がして。

実は病院の先生の見立てがやはり当たっていたのではないかと思う今日この頃。

ほんのちょっとドキドキすることはあれどそこそこ健康に過ごしてくれていて。
ありがたいなぁと思っています。

誕生日はわからないにせよ、シドとノアは仔猫の時期に保護されているため
年齢がわかっていますが、多頭崩壊からやってきたカッツは年齢不詳です。

年齢不詳というのはそこそこ不安要素で。

ご飯はこのままで大丈夫なのかとか。
なにか見落としてやしないか、体調を崩すたびに不安になります。

まぁ・・・多頭崩壊という時点で
栄養不足によるさまざまな問題を抱えていたことは間違いなく。

とはいえ・・・とにもかくにも。
今日現在、ご機嫌に過ごしてくれていることに感謝なのです。

これからも、元気でご機嫌に過ごしてくれることを目指して。
毎日を過ごしていこうと思います。









にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!



Read Moreは思うところなのですっ飛ばしてくださいな



思うところを1つ。

生きていくモチベーションについて。

頑張っていれば必ず評価されるわけではない。

まして、それが人と異なればなおのこと。


家族におけるものについて言えば。

今までどう接してきたかでおのずと答えは見えてくると思うが。

それを自覚しているかしていないかで変わってくるだろう。

大事にしているものが人によって異なっていて。
それを理解してくれる人ばかりであれば苦労などしない。

自分に厳しい人は無意識に自分と同じような厳しさを
他人に求めていることに気が付かないものだ。

周りの誰かがそれを示唆しようとしても。
その厳しさが当たり前なので拒否反応が出てしまう。


だから難しい。


抽象的な表現となっていて申し訳ないのだが。

旦那さんと話していて・・・想う。

理解しあえることの難しさ。

彼は問題を抱えていて。
それに対して、ワタシは理解できるところと理解できないものがある。

というのも仕事における彼と家庭における彼がいるからだ。

家庭における彼だけを見れば・・・これはワタシの度量の範囲だから伏せておこう。

仕事における彼をみれば・・・とても頑張っていると思う。

ただ。

自分がもつ仕事に対する意識を必ずしも他人が所有しているとは限らないこと。
給料分に見合う仕事量は個人によって異なること。
自分の責任範囲の認識。

これについては、
きっと多くの人が感じる感覚と旦那さんが感じる感覚がずれているだろうなぁと思うのである。


生きていくこと。
娘が幸せを感じて暮らしていけること。
責任を負ったニャンコが幸せに暮らしていけること。
家族が家族として暮らしていけること。
そのことだけを考えて暮らしているワタシ的に。

「なにを難しく考えているのだろう?」

と思うのだ。

モチベーションとは常に必要なものなのか?

そもそも、「幸せに生きていく」以上のモチベーションがあるだろうか?

人によって「幸せ」の形が違うから、難しいのだけれど。

でも。
旦那さんが、理由を並べて不幸探しをしているようにしか見えないワタシは
きっと病んでいるのだろうと思う。



・・・旦那さんのお知り合いの方で、このブログを読まれてる方へ。

これは嫁の内緒話ね!
旦那さんには内緒♪


スポンサーサイト

2 Comments

みち  

かわいいカッツくん

カッツくん 。。。ちゃままさんちでの幸せな日々が始まって4年なのですねー。
可愛いお顔で、全然まだ若いように見えますよね。シャム系って童顔が多いのかしら(*^^*)ルークもいつまでも子供みたいな顔でしたしね。

うちもみんな推定の年齢で、そう実年齢と離れていなさそうなのであまり考えたことがなかったですが。。。しかしカッツくん、確かに4歳なのか8歳なのかというのは、健康上のことを考えたときにはちょっと悩めるほどの差ですね。

毛色は、やっぱりルークも顔の濃い茶色の毛が歳とともに白っぽくなっていましたね…。でも、歳とは関係なく、夏には薄い毛色になってもいました。

きっと永遠の少年のなんですよ、カッツくんは!

2018/08/19 (Sun) 20:09 | EDIT | REPLY |   

ちゃまま  

> みち様

シャム系って私のイメージでは洗練された大人なイメージだったのですが、
カッツはいつまでも子どもといった感じで(;^_^A

前回の冬の時期にお顔に白いものが混じってるのを見て以降、
実は8歳説が頭から離れなくなっております。

ルーク君もそういえば童顔でしたね~。
カッツはルーク君のような心の広さを持ち合わせてないので、
いまだにノアと場所取り合戦をやってます(苦笑

それができるだけの元気があるということでよいかなぁと最近は思います。

2018/08/19 (Sun) 23:41 | REPLY |   

Leave a comment