FC2ブログ

猫とひなたぼっこ

ARTICLE PAGE

仔猫の成長は早いもので

我が家にやってきたときから比べると動きがしっかりしてきました。

191104_2.jpg
ワタシを見ると怖がって隠れていたキースも
仔猫さんたちと遊びたいからか
隠れることも減ってきました。

自分からほかの子を真似してワタシに近づくことも。






191104_1.jpg

ちびっこ組にとって只今ワタシはアスレチック状態で。

ただそこに座っているだけで
お膝はもちろん、背中、肩など登れるところは登り、
ジャンプしては仔猫同士でじゃれ合い。
あるときはワタシの足をおもちゃにケリケリorカミカミ( ノД`)シクシク…

拭き掃除していればその手に向かってとびかかってくる。

ヒラヒラのロングスカートやガウチョなんて来ていた日には
足にとびかかってこられますので(もちろん爪をだしてね)
ワタシの手足は傷だらけです(;^ω^)






191104_15.jpg

特別なおもちゃを置かなくても。
思いつく限り遊び倒すのは人間の子どもも猫の子も
おんなじなんだなぁと感じます。

想像力がきっと豊かなんでしょうねぇ。













191104_07.jpg
眠たくなるor甘えたくなる
と、ユズだけが手をちゅっちゅしに来たりします。

ですが、基本はみんなリヒトにちゅっちゅしに行くんですよね。
優しいリヒトはみんなにちゅっちゅされても
よほどでない限り受け入れてくれていて。

でも禿げたりしたら嫌なので、一番ちゅっちゅする
ユズだけでもワタシがいるときは受け持とうかと。

リヒトがちゅっちゅしてるところは・・・そういえば見たことがないです。












191104_17.jpg

大きい組さんはカッツが好きなんですけどね。

キースは普通に甘えるからよいのですが、
いかんせん、那由多は遊んでほしいが勝るようで。

カッツはあんまりニャンプロが好きではないので
逃げまわっています。







191104_3.jpg

ちびっこ組と同室にして早いもので10日ほど。

ようやく三毛女たちの「シャー」を聞くことがほぼなくなりました。

最初のうちはノアも威嚇がひどかったですが、
意外とシエルの威嚇もひどかったのです。

特にシドに対して(;^ω^)

面白いことにカッツに対しては、
仔猫たち、ほぼ威嚇することがありません。

カッツもまた今までほぼ威嚇してこなかったのですが。
今回の仔猫さんたちは動きが前回保護した子たちより激しいからか
威嚇ではなく、怒ってるよ!って主張してるんだと思うんですが、
「シャー」というのをよく聞きます。












191104_13.jpg

我が家でお預かりを初めて1か月ちょっと。

元気いっぱい走り回れるようになり、
すくすく甘えん坊さんに成長してくれています。

みんな人の手が大好きです。
キースは臆病なだけで、慣れてしまえばべた甘さんになると確信してます。

だからこそ、今の多頭飼いの状態ではなく
たくさん甘えられるおうちに行けたらいいなぁと思います。











にほんブログ村 猫ブログへ
ご訪問いただきありがとうございました!



スポンサーサイト



2 Comments

ゆりっぺ  

まずは正式譲渡おめでとうございます!

そしてみんなめちゃくちゃ可愛い。
甘えたな子でしたら2頭ぐらいまでのお宅がいいのかな?
わたしも多頭すぎる飼い方は猫さんに寂しい思いをさせて
しまうだろうから、今までも多頭飼いの方からの応募は
お断りしてきました(^^ゞ

みんな幸せになれるといいですね!
それまで大変だと思いますが、ちゃままさんお世話を
よろしくお願いしますm(__)m
先日はお優しいコメントを本当にありがとうございます。
とてもとても嬉しかったです!
TNRがんばりますね!!

2019/11/14 (Thu) 13:53 | REPLY |   

ちゃまま  

> ゆりっぺ様

ありがとうございます!!

正直、この頭数。
引き受けるべきか否か迷いましたが、正式譲渡にお伺いしてやっぱり引き受けてよかったと思えました。
みんな本当に甘えたさんたちなので1ニャンでは飼い主さんが大変だろうし、
かといって、あまりに多頭なのも・・・というのはあります。
ただ、家族構成やその他もろもろでご検討させていただきたいとも思っています。
・・・この辺りは難しいですね(;^ω^)

とにもかくにもみんなが幸せになることが一番。
ゆりっぺさんの活動も根底にあるのはみんなの幸せだと思っていますので
お互いがんばりましょう!!

2019/11/16 (Sat) 21:18 | REPLY |   

Leave a comment